みずほ保育園大宮天沼 入園説明会について

ご予約いただいたたくさんの方々にお越しいただき、ありがとうございました。
ご不明な点やご質問がございましたら今後もお電話でお問い合わせください。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

たくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます!
予定数以上のご予約をいただいておりますので、回の増設をしております。 

みずほ保育園大宮天沼の入園説明会を以下の日程で実施いたします。

 

日時:平成28年9月25日(日)
         10時〜     ※予定組数に達したため締め切りました
       11時〜     ※予定組数に達したため締め切りました
       13時30分〜  

会場:市民会館おおみや 第3集会室 

会場の都合上、事前予約制とさせていただきます。
 ご予約はみずほ保育園与野本町内設立準備室(048-789-6211)までお電話でお願いいたします。 

【10月予定更新】みずほ保育園与野本町 園見学および説明会について

【みずほ保育園与野本町】

平成29年4月入園をご希望の方を対象とした園見学および説明会を以下の日程で開催いたします。

日時:10月 6日(木)

   10月12日(水)     時間はいずれも10時15分〜10時45分です。

   10月20日(木)

   10月26日(水) 

 

事前にお電話(048-789-6211)でご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

なお、ご予約が多数の場合は、お受けできない場合もございますのでご了承ください。

みずほ保育園大宮天沼について

既に子育てWebにも掲載されておりますが、平成28年度保育所整備において、みずほ保育園大宮天沼が平成29年4月に開園予定となりました。(仮称)みずほ保育園大宮天沼概要.pdf
これに伴ない、社会福祉法人みずほ育伸会を新設し、みずほ保育園大宮天沼の運営を行ってまいります。 

〇みずほ保育園大宮天沼

 1 設置運営主体
 社会福祉法人みずほ育伸会
 連絡先 〒338-0002 さいたま市中央区下落合6-11-6
 048-789-6211 (みずほ保育園与野本町につながります)

2 所在地
 さいたま市大宮区天沼町 1-504(地番)
 (各線大宮駅よりバス10分)

3 構造・規模
 木造 2 階建 延床面積 500.36 u
 屋外遊戯場面積 187.23 u

4 年齢別定員(予定)
   0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児  合計
定員   8 人  10 人  10 人  10 人  11 人  11 人  60 人

5 保育年齢
 生後43日から5歳児

6 特別保育事業
 ・ 延長保育事業(1 時間)
 ・ 一時預かり事業

 

【園舎イメージ】

みす?ほ保育園View-A[1].jpg みす?ほ保育園View-B.jpg

みずほ保育園与野本町の願い

私たち、みずほ保育園与野本町の保育士たちはすべての子どもたちは限りない可能性を持っていると信じています。

その可能性を引き出す手助けをしたい、しっかりと自分の夢に向かって歩んで行ける自立した魅力ある大人に育ってほしい。

みずほ保育園はそんな思いのいっぱい詰まった保育園です。

子どもたちの可能性の小さな芽を大切に大切に育てるために沢山の栄養を与えたいと考えています。

「心」「体」「脳」にその時にちょうどあった栄養を与えて行きたいと思うのです。

みずほ保育園の「心」「体」「知」に栄養

わーい(嬉しい顔)心に栄養

みずほ用イラスト1.jpg●少人数温かく愛情に満ちた家庭的な環境で、子どもたち一人一人がゆったりとした生活を送り、精神面、環境面共に充実した意識の中から、想像力豊かな心を育みます。
●異年齢間で交流する混合保育によって、お友達に対して思いやりのある心を育みます。

●情緒を安定させ、表現力豊かに育つリトミック教育を取り入れます。(園には本物のアップライトピアノを置き、専門講師を招いて保育の中に本格的リトミック教育を導入します)


手(グー)体に栄養

みずほ用イラスト2.jpg●園内調理による栄養バランスの取れた、家庭的な食事で育ち盛りのお子様の健康を支えます。食事・睡眠は子どもにとって一番大切なところです。みずほ保育園ではこだわりをもっておいしい給食をお出しします。 

●体を動かすことはとっても大切なことです。毎日のお散歩で歩けるお友達は沢山歩きます。まだ歩けないお友達も自然に親しみます。

●0才児からのリトミックの導入で、まだ歩けないお友達もリズムに合わせて保育士と一緒に手足を動かしたり、沢山の音楽的刺激を与えます。

 

手(パー)知に栄養

●豊かな感受性を育み、言語の能力を高めるために言葉がけやスキンシップを大切に保育をします。

●手先を使うおもちゃ、手作りおもちゃなどを取り入れて、子どもの発達を促します。
手先を使うことは、運動能力を高め、脳に刺激をあたえ、IQ、EQの向上が望めます。